リビングデスクを設置。

2階の子供部屋に学習机があるのですが、これまで子ども達が自室で学習したことはほとんどありません。小学校のうちは宿題も親がチェックしないといけないので、結局、親の目の届くリビングで学習することがほとんど。

勉強が大嫌いな息子はともかくとして(笑)、勉強好きの風変りな娘は猛烈にリビングを荒らします。片づけても片づけても、娘が帰ってくるとすぐにテーブルの上から床まで、テキストやプリント、辞書が散乱し、我が家のリビングはまるでアインシュタインの部屋状態。あまりの散らかり様に耐え兼ね・・・とうとう娘用のリビングデスクを設置しました。

そして、この場所にあった無印のシェルフは私たちのベッドルームへお引越し(笑)。

20150827_1

実はこれ、本当は「机」じゃなくて、以前キッチンで使用していた作業台なんです。
デスクを購入するまで仮設で使うつもりだったのが、設置してみたら案外雰囲気が良かったので、リビングデスクに転用することにしました。天板が人工大理石で、キズ汚れにも強いため、子供の机にはうってつけですね。チェストには使用頻度の高いテキストや辞書などがどっさり収納できるので、物の散乱がかなり抑えられるようになりました。

最初はリユースのデスクに不満そうだった娘。
いまではすっかり気に入って、ここでエアプランツまで育てる始末(笑)。

20150827_2

エアプランツたちのお家は、ポプリジャー(Francfranc)。先日娘のお誕生日プレゼントに買ってあげたものです。

そんなお気に入りのスペースで最近娘がせっせと作っているモノ。

20150827_3

夏休みの工作で二球儀(地球と月の模型)を制作中です。
この写真の地球は2度目の塗り作業を終えたところ。この後さらに気象現象を正確に表す雲を描きこむそうです。

この模型、見た目とは裏腹にかなり大掛かりなシロモノなんです。
モーターとプーリーを使って、地球と月の動きを再現する仕組みを作っているのですが、地球の自転と月の公転だけでなく、月もきちんと自転するようになっています。当初は自転・公転周期が娘の算出した理論値通りにならず、かなり苦労していましたが、この工作で「地球から月の裏側が見えない理由」がしっかり理解出来たようです(^^)。

にほんブログ村 トラコミュ 収納・片付けへ
収納・片付け
にほんブログ村 トラコミュ Francfranc フランフランへ
Francfranc フランフラン
にほんブログ村 トラコミュ もっと心地いい暮らしがしたい!へ
もっと心地いい暮らしがしたい!

 

 

↓↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree