ロッタちゃんとじてんしゃ

5歳の娘が赤い自転車に乗っている姿を見ていた夫、「あの自転車によく似たのを絵本で見た記憶があるんだよなぁ・・・」と、思い出の本を探しまわってとうとうオークションで買ってきました。

届いた本を読んでみると、なるほど似ているかも。自転車も似てるんだけど、何より主人公のロッタちゃんのおてんばぶりが娘とそっくり。この本を読んだ娘はますます調子に乗って、手放し運転を練習中。また他所の車に突っ込まないといいけれど・・・。
そしてその姉を三輪車で必死に追いかける息子。当然暴走するお姉ちゃんについていけるわけがないので、息子にも自転車を買ってあげることにしました。

近所のサイクルショップであれこれ試乗させて選んだのがコレ↓。

ルイガノ(LOUIS GARNEAU)のキッズバイク。初めての自転車にルイガノ・・・なんと生意気な。
本当はもうちょっと安いのが良かったんだけど、3歳なりたての息子の体格には16インチは若干大きめ。他の自転車は、サドルとハンドルの距離があって小さい息子にはまだちょっと乗りづらそうでした。そのかわり、ルイガノはちょっとペダルまでの距離があるんだけどギリギリ乗れなくもないレベルだったのでこちらに決定☆

娘のときも3歳半くらいの時に自転車を買ったものの、怖がって4歳になるまであまり乗らなかったから、今回もちょっと早いかな?と思っていたのですが、さすがは姉弟児。買ったその日から、早速乗りこなしてました!
娘の自転車がそろそろサイズアウトしそうなので、娘の2台目もカラーの可愛いルイガノにしようかなー。

ロッタちゃんとじてんしゃ
ロッタちゃんとじてんしゃ
 [大型本]
 著者:アストリッド=リンドグレーン
 出版:偕成社
 発売日:1976-04
 価格:¥ 1,680

コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree