Archive for the ‘息子’ Category

我が家の凸凹キッズ

前回の更新からまた随分とご無沙汰してしまいました。
そもそもはインテリアや旅行など趣味のことを書こうと思って開設したブログですが、仕事と育児に追われてほとんど放置していました。

実は我が家、発達凹凸キッズを育てていまして。

そんなこんなでここ数年、インテリアに凝ったり、旅行に出かける余裕もなく、ブログの再開は考えていませんでした。ところが先日、我が家の事情を知っている友人から「同じ悩みを持っているお母さんのために本を書いてみたら」と勧められ、さすがに本を書くのは無理ですが、このブログで我が家の発達凹凸キッズの育児について書いてみようかなと思った次第です。

まずは、うちの子について。

我が家には、現在小学校5年生の娘と3年生の息子がいます。
どちらも幼少時から何かと手がかかる子ですが、その育て難さの原因が「普通とは違う発達の凹凸」にあることを知ったのは、子どもが就学してからでした。

娘は小学校1年生の時にADHD(注意欠陥多動性障害)グレーゾーンと指摘され、普通学級に在籍しながら通級指導教室に通っています。
天真爛漫で知的好奇心が強く、見たもの聞いたもの全てに興味を持って手当たり次第吸収しようとするため、いつも頭の中が忙しく、持ち物の管理など目の前の細かいことに気が回らないという特性を持っています。

小学校3年生の息子は、娘の経験から「息子も確実に発達凹凸がある」と感じていたので、年長の時点で発達検査を受けました。ADHDと特徴が似てるが、おそらくアスペルガー症候群でしょうと主治医に言われています。息子は視覚優位で、空間認識や図形認識に優れていますが、短期記憶が弱いため、「字を覚えること」や「数の操作(計算)」に困難があり、就学と同時に通級を開始しました。

2人ともかなりの発達凹凸がありますが、それぞれ発達特性も性格もまるで違います。違い過ぎて親は全力で右往左往しています!(笑)
これからは、そんな我が家のドタバタな子育て記録を中心に綴っていきたいと思います。(発達凹凸児と共存できるインテリアも模索中なので、そういったネタも展開できるといいな~と妄想中。)

にほんブログ村 子育てブログ 2Eチャイルド育児へ にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ

夏休み最終日

今日で夏休みも終わり。
長かったようであっという間でした。

中学受験を目指して今年から塾に通い始めた小4の娘は、夏季講習に明け暮れ・・・お盆明けに学校の宿題の計算ドリルをまるまる一冊手付かずだったことに気が付いて、大慌て。それでも、なんとか昨晩までにすべての宿題が終了したみたいなので、最終日は家族でのんびり過ごしました。

夏休みの工作もこの土日でようやく完成!

【娘作・地球と月の電動二球儀】
o0500035613411567640

材料は、発砲スチロールボールとマブチモーター、TAMIYAのプーリーセット、輪ゴム、船用パイプスクリュー、電池ボックス、アクリル塗料などなど。スチロールボールは地球と月の比率11:3に合わせて75mmと20mmの2種類を用意しました。(ダイソーや手芸店で販売しています。)

タミヤ 楽しい工作(材料)
プーリーユニットセット【70121】
580円(税込、送料別)
楽しい工作シリーズ
プーリー(L)セット【70141】
320円(税込、送料別)
楽しい工作シリーズ
プーリー(S)セット【70140】
388円(税込、送料別)
タミヤ 楽しい工作 70150
単3電池ボックス(1本用/スイッチ付)
311円(税込、送料別)
マブチモーター FA-130RA
320円(税込、送料別)
タミヤ ユニバーサルプレート
(2枚セット)(V0496)
510円(税込、送料別)

11041084_741978862594209_7040740871972207519_n

中の構造はこんな感じ。プーリーはS・Lサイズ合計4セットをフルに使用しています。写真は途中経過なので、最終段階では少し組合せが変わりました。

  (←)動かすとこんな感じ。僅かな誤差は出ますが、「地球28回自転」に対し、「月1公転・1自転」となっています。(プーリーの仕様上、27.3日周期に出来ないため、近似値の28日周期としました。)
今回は「月の裏側がなぜ見えないのか」を検証するための二球儀なので、月を自転させる仕掛けを作っていますが、月の自転を省略すれば、もっと簡単で見栄えの良いものが出来ると思います。

そして、出来栄えにいちばん影響する地球儀と月球儀についてですが、月はかなり小さくて手描きは難しいので舟型多円錐図をプリントして作っています。地球は娘の手描き。地理や気象までかなりリアルに描きこんでいてなかなかの出来栄えです。
これに地球と月の動きについての解説と、この二球儀の仕様書を面白おかしくまとめて提出するそうです。(笑)

 

 

【息子作・船】
o0500032713411567641

なんだか若大将でも乗ってそうな感じ(笑)。
この船は紙製ですが、耐水塗料を塗っているので、水に浮かべて動かせます。

材料は、ダイソーの工作用紙、マブチモーター、豆電球、船用パイプスクリュー、電池ボックス、ラッカー塗料、アクリル塗料などなど。
船工作用のパイプスクリューは娘の二球儀のシャフトとしても使用しています。

shipbase

図面は夫が描きましたが、それ以外はほとんど息子が作っています。
窓の角度や塗装、絵付けまで細部のディテールにとことんこだわり抜いていました。
自慢の一品が出来上がったらしく、学校に持っていくための梱包にも余念がありません(笑)。

工作を頑張った最後の2週間が、子ども達にとっていちばんの夏休みの思い出になったようです(^^)。

にほんブログ村 トラコミュ 小学生ママの日記へ
小学生ママの日記

 

 

↓↓ランキングに参加しています。クリックしていただけると嬉しいです。↓↓

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ