Archive for the ‘Miscellanea’ Category

となりのトトロ弁当

今日は娘のバス遠足です。というわけで、ワーキングマザーにはハードルの高いキャラクター弁当(=略してキャラ弁)を一念発起して作りました。前夜に仕込めるものはすべて準備して、早朝5時30分起きでお弁当作り~。それでも時間ギリギリになってしまって、見事にノーメーク出勤になりました。

お弁当の中身は、トトロおにぎり・小トトロ玉子・どんぐりウィンナー・りんごプチトマト・紅葉のにんじんグラッセ・ミートボール・エビフライ・ブロッコリーのソテー。
どんぐりウィンナーはハンバーグをカットして、ウィンナーの先っぽをピックで一緒に留めただけ。でも案外リアルに見える(笑)。葉っぱのピックはプチトマトに刺してりんご風にしても可愛いし、子供のお弁当作りに重宝してます。海苔パーツはお弁当作り用のパンチで型抜きすると楽ちんですよ♪
おかずを作るのは簡単だけど、子供のお弁当箱は小さくて詰めるのに四苦八苦(苦笑)。ちょっとバランスが微妙かもだけど、そこはご愛嬌ってことで(笑)。
実は今日は夫のお弁当にもトトロが潜んでいます(爆)。

お弁当作りに便利!
はっぱのピック
2種類×各5本
198円/リビングート
にこにこパンチ2
メール便送料無料
1,480円 /イケモト
キャラッパ
メール便送料無料
1,260円 /イケモト

VAIO J買いました。

とうとう買っちゃいました。そして届いちゃいました、VAIO J。
というわけで、いよいよ我が家にもWindows7が登場しましたー。

この1年、次のPCをMacにするかWindowsにするか散々悩んでいたのですが、今回のVAIO JのリリースであっけなくWindowsに決定。Adobe CS5の付録は嬉しすぎる(笑)。
昨晩はメールの移行とiTunesのバックアップで終ってしまったけど、これから本格的にCS5を触ってみようと思います。

上のイメージ画像の通り、タッチパネル液晶なので画面に直接描画可能!とっても嬉しい機能だけど、子供のいたずらに気をつけなくちゃ(笑)

もうクリスマスモード。

ハロウィンが終った~と思ったら、もう街はクリスマスモード全開ですねー。
みんな切り替えはや~い(笑)。

ところで、これ、かわいくないですかー!?無印良品の『クリスマス ヘクセンハウス』。「ヘンゼルとグレーテル」に登場する「魔女の家」をモデルにした「お菓子のおうち」だそうです。飾ってよし、食べてよし、個人的にはクリスマスケーキよりこっちのがテンション上がります(笑)。

自分でつくる クリスマス ヘクセンハウス/1台分

な~んて盛り上がってる場合じゃないんだけどねー。クリスマスの前に我が家はお引越しが控えているのです。そろそろカーテンと家具の買い替えを済まして、荷物整理はじめなくては・・・。

Roomba 577がやって来た!

冷蔵庫の修理代がうっかりタダで済んじゃったのと、iRobotのサマーキャンペーンに誘われて・・・ロボット掃除機「ルンバ」、とうとう買っちゃいましたー!

Roomba 577

我が家は子供2人に猫2匹という汚し屋キングが勢ぞろいしていて、しかも夫婦共働き。掃除がハンパなく大変なんですよね~。基本、週末しか掃除が出来ないのですが、汚し屋キングたちは連日休み無く部屋を汚すので、掃除後2日も経てばお部屋は惨憺たる状態になっちゃいます。当然、週末の掃除は1週間分の汚れと戦うことになるんだよねー。

その悩みを一発解消してくれそうなこのルンバ。ちょっとお値段が高くて、なかなか手を出せなかったんだけど、もうすぐボーナス出るしー!ということで、清水の舞台から飛び降りました(笑)。
子供がお昼寝したのを見計らって、夫とわくわくしながら開梱・・・そして起動♪
ルンバはくるくるとお部屋を縦横無尽に動き回って、キッチンとリビングを1時間ほどお掃除してホームベースベース(充電装置)に帰って寝んねしました。一所懸命に掃除する姿がかわいすぎてずっと眺めてしまった~。これじゃ時間の節約にならないよねー(笑)。
一緒にいるとつい見ちゃうから、これからは出かけてる間か、寝ている間にお掃除してもらおう♪

一見すごく可愛らしく見えるこのロボット、元はアイロボット社が地雷の除去作業のためにに開発した軍事用技術を応用したもの。ルンバのベースになった軍事用ロボット『アービー』は、米同時多発テロの時に、世界貿易センタービルの倒壊現場で行方不明者の捜索にも使われていました。アービーはキャタピラーで、ルンバははゴムの車輪で動くというわけですねー。

ちなみに、7月1日からはオンラインストアで、ルンバ577のブラックモデルが限定200台で販売されるそうですよー!

Roomba 577 Black Model

ところでこの「ルンバ」、Youtubeで猫が乗って遊んでいる動画をよく見かけるんですよねー。警戒心が強い猫が本当にこんなことするのかなー?と半信半疑だったのですが・・・音が静かだからかな?本当に猫が怖がらない!!我が家の猫たちも興味深々で眺めていました。うちの猫がルンバに乗る日もそう遠くないかも!?

iRobot 自動掃除機ルンバ 公式サイト
ルンバについての詳細はこちらでチェック!

iRobot Roombaを楽天で探す。
iRobot ルンバ577
79,800円
iRobot ルンバ537
69,800円
iRobot ルンバ527
48,800円

はやぶさに感動!

小惑星探査機「はやぶさ」7年ぶりに帰還-久しぶりに明るい話題、というか感動的なニュースがトップになりましたねー!昨晩、帰還の模様をUSTREAMのLiveで見ようと思ってiPhone握り締めてベッドに潜り込んでいましたが、39℃の高熱に負けて直前で寝てしまった(泣)。

「はやぶさ」?何それ~?という方は是非こちらをチェックしてみてくださいね!

奇跡生んだ粘りと技術…「はやぶさ」帰還-YOMIURI ONLINE
「はやぶさ」大気圏突入前、地球撮影に挑戦-YOMIURI ONLINE

HAYABUSA LAST SHOT

燃え尽きる直前にはやぶさがミッション外で撮った写真(上)、素敵ですねー。こういう叙情的な感覚って日本ならでのものだと思います。

それにしてもこの「はやぶさ」には不思議なエピソードが多いですよね。
はやぶさが着陸した小惑星「イトカワ」の名前の由来は、日本の宇宙開発・ロケット開発の父と呼ばれる糸川英夫先生。糸川先生といえば、戦時中に陸軍中島飛行場で戦闘機を設計されていたことでも有名で、その代表作ともいえる戦闘機が「隼」でした。
小惑星「イトカワ」だから探査機が「はやぶさ」になったのかというと、そうじゃないんですよね。「はやぶさ」が打ち上げられた時点では、まだ小惑星には名前がつけられていなかったんです。小惑星「イトカワ」と探査機「はやぶさ」、糸川英夫先生と戦闘機“隼”。不思議な巡り合わせですね。

糸川先生は私の亡き祖父の学友で、陸軍時代も一緒に戦闘機やロケット開発を行っていたそうです。私が幼い頃、祖父が桐生にドライブに連れて行ってくれたことがあり、そこに展示していた戦闘機に幼い私を乗せてくれて「この飛行機はな、おじいちゃんが作ったんだ」と話してくれたのを覚えています。後にも先にも祖父が戦争に纏わるものに口を開いたのはこの時だけ。元々寡黙な祖父でしたが、特に戦中のことや自分が開発していたものについては家族にも一切を語らなかったそうです。色々な思いがあったんでしょうね。次世代の子供には戦闘機じゃなくて、「このロケットはおじいちゃんが作ったんだ」って話してあげられるような世の中にしないといけないですね。